20XX年 FIRE!!!

これは普通のサラリーマンがFIRE(Financial Independence, Retire Early)した記録です。
TOP >  IPO >  ジェイフロンティア(2934) 初値3,560円(公開価格4,190円)

ジェイフロンティア(2934) 初値3,560円(公開価格4,190円)

先日の記事「ジェイフロンティア(2934) IPO補欠当選!」で書きましたが、補欠当選して購入を見送ったジェイフロンティア(2934)の初値が3,560円(公開価格4,190円)でした。なお、終値は3,320円でした。


結局のところ、長年の経験が生きたというか、野生の勘が冴えていたのですが、今後のためにIPO補欠当選を申し込まなかった理由をまとめておきたいと思います。

20210827_01.jpg

目次


補欠当選見送り理由1:ネット上で補欠当選した人が多過ぎる

補欠当選がわかったときは嬉しかったのですが、むかーし、昔、補欠当選で公募割れした経験があり、ネットで検索してみたところ、Twitterでもブログでも補欠当選した人が多すぎて、何だか怪しい気配がしていました。

補欠当選見送り理由2:理由2:初値予想で低評価のサイトがあった

IPOの評価および初値予想サイトは色々あります。私もその中でいくつかのサイトを参考にIPOを申し込んでいます。自分で調べるのは限界があるので、専門の方に任せた方が良いと思っています。
その中で、ほぼ公募価格を初値予想していたサイトがあり、リスクを取ってまで申し込まなくても良いと思いました。

まとめ

今回はたまたま損失を回避できたのですが、そもそも補欠当選は購入できないことが多いので、そう悩むことはないと思います。
IPOも株もある意味で人気投票だと思うので、ネット上の雰囲気で購入する/しないを決めるのも良いとは思いますが、もっと論理的に調べてみても良いかと思います。

結局のところ、投資は自己責任ですね。。。


Last Modified : 2021-10-01

Comments







非公開コメント